引越しをして得た新しい家族の形

引越しをして得た新しい家族の形

家族で協力する引越し

私は、一ヶ月前に家族で引越しをしました。前の家からそう遠くは無いところですが、あることをきっかけに決断しました。それまでずっと住み続けて来た約25年前に買ったマンションの家を売って、新築の3LDKのマンションを購入しました。この引っ越しで大変だったことをいくつか紹介したいと思います。

これまでずっと住んでいたので、何といっても物が多い。いらない物は、何かに使えるだろうと貯めて置いた結果、物凄い量になってしまったのです。引越しするにあたってそれらを全て売りに出さなければいけませんでした。なので少しでも時間があったら近くの買取専門店へ売りに行くという日々が2ヶ月近く続きました。中には凄く重いものもあって自動車のトランクまで運ぶのも大変でした。また机やテレビなど引越しで持っていかない物もいくつか処分しました。愛着のある物もあったので、とても寂しく感じました。また、引越しをすることを近隣の人にあまり知られたくなかったのでこれらの作業を目立たないようにコッソリと行うのが本当に難しかったです。売る物を自動車に積む作業は夜暗くなった後から始めたり、時間を思った通りに使うことができなかったです。新しい環境をスタートさせるためには、古い環境をある程度捨て去らないといけない、これは本当に辛く寂しく大変なことだと思います。ですが私は、引越しをして後悔は全くしていませんしいまの生活があるのは、あの時必死で物を売って準備してきたことがあったからこそなので、頑張って良かったなと思っています。

Copyright (C)2018引越しをして得た新しい家族の形.All rights reserved.