引越しをして得た新しい家族の形

引越しをして得た新しい家族の形

家族みんなで引越しのお手伝い

これから引越しをされる方、特にご家族そろって引越しをされる方におすすめの荷造りのコツについてお話しさせていただきます。引越しの際、荷造りする時に食器は食器、子どもの物は子どもの物、といった風に箱を分けて分別される方は多いかと思います。ただ、それだけですと荷解き作業の際にどの箱から荷解きすればよいのかわかりにくくて、当面使わない物の箱まで開けてしまい、なかなか片付かないといったことにもなりやすいですね。夫が転勤族だった私が引越しをする時に何度も使った手法では、まず引越し先の間取りの各部屋に番号をつけて、段ボールの上面と側面すべてに運び込みたい部屋の番号を書いておくという物です。そして、引越し業者さんに部屋番号をふった間取りも渡しておきます。こうしておきますと業者さんが荷物を運び込む時にどの部屋に持ち込めばよいのかいちいち指示する必要もなく、当日の混乱が軽減されます。

さらに、当日中に荷解きする最優先の箱、数日以内に使うようになる物の箱、当面使わない物の箱、の3段階にも分けておき、それぞれ「最優先」「使う」「あとで」などと目印を段ボールに書き込んでおきます。これがあると荷造りされた人以外のご家族でも効率よく荷解きのお手伝いをすることが出来ます。さらに、荷造りの時に余裕があるなら段ボール箱に内容物の明細を書いておくとなお便利でしょう。私の場合は箱の中身をデジカメで撮影して印刷し貼付けてました。箱を開けなくても中身がわかるので、重宝しましたよ。

おすすめ情報

Copyright (C)2018引越しをして得た新しい家族の形.All rights reserved.