引越しをして得た新しい家族の形

引越しをして得た新しい家族の形

大学入学に伴う引越しと家族の思い

長男が大学入学となりました。家族が離れていくのは悲しい出来事のような、うれしいような。県内の大学に行ってくれればいいのに、県外に大学が決まったため、引越しですね。これから一人暮らしを始めるなんて、正直心配です。

でも、もう子どもではないので、息子にいろいろな事を決めさせたいところですが、まあ、親の目から見ると、まだまだですね。言いたくないのに、引越しはどうするか、もう下見はしたか、あれこれと催促するように言い放ってしまいます。家族の良いところのような、悪いところのような。

まあ、結局私任せになりそうです。とりあえず、家族で大学に行き、周辺のアパートを紹介してもらいました。寮もあるみたいですが、あまり良いイメージがないので。また、不動産にお願いすると、せかされるイメージもがあり、大学に相談した次第です。大学のお薦めリストを見ると、食事付きのところがいくつかありましたので、そこを中心に訪ね歩くことにしました。ただ、食事付きというところは、なぜかボロイところが多いですね。とはいえ、息子も私もあまり気にしていないようで、駅の近くにあるところで選びました。そして、そのまま近くの家具屋に行って、家具を購入したので、家具はそのまま新しい住所に送ってもらうことにしました。布団など、結構かさばるので、買った方がいいでしょう。どうせ、大学から帰って来た時に寝るところがないと困るし。そうなると、引越しの荷物は少なくなるので、自家用車で引越しができそうです。ということで、引越しというほどではない引越しとなりました。まあ、これからいろいろな経験をして、立派な大人になってもらいたいところですね。

Copyright (C)2018引越しをして得た新しい家族の形.All rights reserved.